「あたし ねむれないの」

   

4月の最終日休みだった。

昼間は、好天気に誘われてサイクリングに出かけた。

サイクリングと名するほどのものではなかったが。

特に用事を作るのでもなくぶらぶらと・・・

思った以上に暑かったが、夏の様相の日差しと木陰の温度差を心地よいと感じた。

 

何処へ行っても家族連れが多かった。

噴水のある公園でも、量販店でも。

暇で時間だけはたっぷりあるのはわたしぐらいなものだろう。

ぐるぐると自転車を走らせ、ホームセンターの梯子で満足しているのだから。

満足している振りをしているといった方が正しいのかも。

毎度のガーデンコーナー、アプリコット色のゼラニウムを欲しいと思った。

思っただけで買わなかった。

 

今死んだらきっと化けてでてくるだろうと思いつめる時期があった。

最近は余り長生きをしたいとは思わない。

出来れば早々にこの世とさよならをしたいと思ったりもする。

毎度陥る無気力感のサイクル、

いけないいけないと自分で打ち消しては、新たに奮い立ってみたりの繰り返し。

 

ただ、田舎の母親が生きている間は、元気でいなきゃなあが絶対条件だ。

親よりも先に子が逝くものほど親不孝はないと思う。

それだけを避けられたら後はだれにも迷惑をかけずにころっといけたらいいが、

世の中そんなに甘くないのも真実。

 

実は、真夜中に眼が覚めてそのまま眠れない。

「あたしねむれないの」

という絵本があって、子供達によく読んであげたな。

パソコンを開いてこんな具合に、書きかけのブログ記事の文字を打ち込んでいるけれど

ほんとは違う事を考えている。

脳みその右と左が別々に働いている感覚だ。

物覚えはものすごく悪くなっているのに、こういう時だけは器用に使い分けられているから不思議だ。

 

コーヒーを入れた。

こんな時間だからか味がわからないわと

一人前にコーヒーの味わいなどを言ってみる。

 

流石に真夜中だ。

半そでだと寒い。

このまま朝まで時間をやり過ごすことになりそうだ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

*************************************
スポンサーリンク

 - 日々の想い