低空飛行で夏へ

   

昨日は夜勤明け、お昼前に帰宅。

夜から明け方まで降り続いた雨は、帰る頃には上がっていた。

雨で洗われた遠くの山並みが一段と濃い緑色を放ち眩しかった。

 

シャワーに入り、洗濯を済ませ一眠り。

眼が覚めるとカーテン越しに薄く日が照っている。

時刻は3時半。

時計は正しく一日の終わりへと向かい時を刻んでいるのに、

なぜか針がグルグル逆回しになっているような感覚がする。

 

 

きゅうりを収穫。

ポット苗を買って植えつけたのがさくらの咲いていた頃。

「手の平サイズでどんどん実る」

ラベルに書かれていたキャッチコピーに食いついて購入した。

育ててみればまさにその通り、弦が伸びだした先から雌花が沢山咲きだした。

 

きゅうりやゴーヤ、へちまなど雄花、雌花がある植物は雄花の方が圧倒的に多く咲く。

だのにこれは珍しい。

収穫待ちの赤ちゃんきゅうりを数えてみたらなんと5本もあった。

 

初収穫したきゅうりは、ボールペンより少し長めで、まるまる。

表面がつるんとしているのは、この品種の特徴だろうか。

そのままがぶりとしたいところだったが我慢して冷蔵庫に入れた。

今夜はスティックサラダにでもしよう。

 

夜勤明けの時差ぼけのようなぼーっとした頭と身体に、

ささやかな収穫の喜びが沁み込み広がっていった。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

*************************************
スポンサーリンク

 - 風のガーデン