何かを掴んで立ち上がりたい

   

ゆるゆるシフトになって時間が沢山できた。

なんせ休みが多い。

図書館で借りた本を読んでも一日中読み続ける事はできない。

集中できる時間はそんなに長くない。

育てている野菜や花を眺めて過ごしても限度がある。

さてどうしようか。

 

そうだ!スキルアップを目指そう。

現場で躓いたばかりのわたしではあったが、介護という仕事は奥が深いと感じているのは事実だ。

知識は力になるはず。

さらなる資格取得を目指し「ガイドヘルパー」や「実務者研修」の資料を取り寄せて熟読。

ところがやっぱり先立つものはお金だった。

今のわたし、時間があってもお金が心もとない。

 

 

勤める職場のスタッフの殆どは「介護福祉士」か「実務者研修終了」という資格を持っている。

わたしを含め「初任者研修終了」のみの資格を持っているのは数人だ。

現場ではより高いスペックの資格所有は強みだ。

「資格手当て」もついてくる。

 

「実務者研修」は将来「介護福祉士」の資格を取る為には、

現場経験3年に加え絶対に受けなければいけないもので、会社からは受講料半分の援助がある。

まず正社員、次に現場経験の多い人からの順番待ちで、パートで初心者のわたしは一番最後だ。

 

現場経験を三年積んでいる間にのんびりと受講しようと思っていたが、

にわかにできた時間という贈り物を味方にして、通信制で取ろうかという考えが湧いてきた。

全額自己負担になるが。虎の子の郵貯の定額貯金に手をつける覚悟を決めた。

 

一応来月からは、フルタイム勤務に戻してもらうつもりでいるので、

この機会はとても貴重だ。

 

こけてしまったけど、泣き言を言ってしまったけれど

何かを掴んで立ち上がりたい。

弱虫なのに意地だけは一人前のわたしだ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

*************************************
スポンサーリンク

 - 50代からの生き方