日々の小さな徒然を書き留めています。

パートなんて所詮つなぎのペーペー

 
この記事を書いている人 - WRITER -

朝、雨音で目が覚めた。

窓の外を覗いてみれば細かい雨が静かに降っていた。

紫というよりは「パープル」という言葉が絶対に似合うと断言していいんじゃない?

小さな「ナス」の花にうっとりと見入った。

 

ベランダや軒下で野菜や花を育てて楽しんでいる。

畑の真ん中でどっしりと育っている近所の野菜達とは比べ物にならないが、

日当たりのあまり良くない場所でも、それなりに元気に育ってくれているのは嬉しい。

 

昨日は夕方水遣りをしながらきゅうりを1本、ナス1個ミニトマトを2個収穫した。

ミニトマトは胃袋へ直行、きゅうりとナスは冷蔵庫へ。

わたしなりの収穫祭だ。

こんな暮らしを愛おしいと思う。

自給自足の真似事みたいな暮らしが大好きだ。

 

でも、これだけでは生きてはいけない。

働くのが嫌いというのではないが、

生きる糧を得る為に現金を得る仕事は不可欠だけど、行き詰ったり苦しかったり・・・

その日によって気持ちの上がり下がりがあまりにも激しい。

 

 

勤める職場だが、6月中盤から後半にかけて利用者さんが急増するという。

ゆるゆるシフトのわたしに声がかかった。

しかも夜勤。

スタッフの頭数としては一応カウントされているんだなあと思い、

その点では必要とされているのだと嬉しかった。。

 

でも、所詮頭数。

パートなんてつなぎのぺーぺー。

上司が平気でそんな言葉を口にしたとかしないとか・・・

色んな声が耳に入りわたしの思考を惑わそうとする。

 

だけど、間違ってはいけない。

わたしはパートで初心者で、ぺーぺーなのは事実だ。

自分の居場所を確保するのは並大抵の事ではない。

長い時間と努力を要しての結果なんだ。

 

「鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス」の秀吉の知恵もなし

「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」の信長の革命さも無く

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」の家康の忍耐も知恵ある上での生業だとすれば・・・

 

自分はどっちの道を行けばいいのか。

とりあえずこの場所にとどまり

「自分のあほさをさらけ出す事から始めようホトトギス」

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2017 All Rights Reserved.