日々の小さな徒然を書き留めています。

ずるさ・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨晩、時刻は10時30分。

パソコンで映画を観ていた。

パソコンの傍に置いてあった携帯が鳴った。

こんな時間に誰?

見ればなんと職場の上司であった。

 

わたしの勤務シフトを日勤から夜勤へ一部変更してほしいという依頼だった。

少し前に夜勤が一回増えたのにまた・・・

 

 

特に断る理由もないし、

こんな時間にかけてくるぐらいだ。

よっぽど緊急だったのではと案じ了解した。

 

ただ、心配なのはその日は初めての1人夜勤になる。

別の階にベテランさんが配置されているので、

何かあれば応援を要する事も可能だといわれたが、不安要素は多々ある。

何しろわたしは、自他共に認めるペーペーだから。

 

そういいながら、働けばそれだけ収入が増える。

ボランティアではないのだから。

なのに、少しばかり上司に貸しを作った気分で居る自分をずるいとも思った。

 

これでひと月に4回の夜勤が組まれたことになる。

ほぼ通常のフルタイム勤務に限りなく近づいた。

 

 

 

ミニトマトがどんどん赤くなってくる。

赤というよりはオレンジ色。

今日も1個ぷちと取ってぱくり。

はちきれんばかりにピンと張った果肉の表面に

虫眼鏡で集めたような光の中心が見えた。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2017 All Rights Reserved.