わたしにとってブログとは・・・

   

グリーングリーンな大葉

 

ブログに出会ったのは、2013年10月頃だった。

ブログタイトルやハンドルネームは変わっても、

書き留める中身にさほど違いのない日常と、感情のあれこれを綴り早4年目だ。

1人暮らしに始まり、母の介護や父の看取りを経て50代にして初の介護業界へ、そして引越し。

最近は再婚等など・・・

色んなことをブログに書いてきた。

 

わたしにとってブログとは如何なるもので、

それを書くとはどういう意味をもっているのだろうか、ふと考えてみた

 

確かに書くことで励まされ、それで気持ちの切り替わりが早めに出来たりはありだろう。

迷う時、文字を打ち込むにつれて自分の心が軽くなることもあった。

それって、もしかしたら一種のセラピー効果?

 

それなら、書くだけ書いて引き出しの奥深く鍵をかけ、

誰の目にも触れないように閉まっておけばいいのだろうが、

わたしはネットの波に乗せ公開という過程をとっている。

明らかに人の目に触れることが前提で書いているわけだ。

 

思うに、第三者の目に触れた途端に迷いごとも揉め事を共有してもらえるような

妙な錯覚に救われ完結してちゃんちゃん・・・なんてことも一度や二度ではなかった。

読んでもらえる意味合いは思った以上に、深いものになってきている。

 

多分自分という書き手の存在を認めてもらいたいという欲求があるのだろう。

そうはいっても、万民に受けするものでもないし

自己満足の域を抜けていないのも承知しているが、やっぱり思いを文章に載せるのは

意外に面白いものだと思う。

そして、

できれば僅かでも読んでもらえたら素直に嬉しい。

大して何てことない日常を書きながら、相変わらず大げさな欲張りを披露しているが、

でも、それでもいいかな。お許しを。

朝が「おはよう」と来て「おやすみなさい」と夜が更けていく。

そんな毎日の繰り返しをつらつらと書くのを楽しみにしている自分がここに居るから。

 

4日前に蒔いた種「秋咲きコスモス」が芽を出していた。

太陽さんさんの季節なのにやけにひょろひょろした芽だ。

この直径数ミリの茎が、8月の暑さに耐えてくれるかどうか心配だが、

種播きをすると沢山の苗が手に入るので期待感は大きい。

毎日散歩しているあのおばあさんにみてもらえるかもしれないと、妙に気合が入ってくる。

 

 

ちょっとお知らせひとつ。

ブログ村「50代の生き方」カテゴリーに参加しました。

よろしくおねがいします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

*************************************
スポンサーリンク

 

 

 - 日々の想い