勢いだけでは治まらない何もかも・・

   

連休二日目の朝だ。

九州では台風5号の影響で風雨が強まっている。

また九州・・・大丈夫だろうか。

天気予報を見ながら生々しい災害が蘇った。

 

明日は関西でも一日雨予報が出ている。

明日は普通に出勤だし、雨の日の自転車通勤となるとちょっと億劫になってしまうが

365日天気は一定ではないので仕方ない。

 

今日も休み。

仕事の疲れを取りたいので必要以上は外出しないようにしているのも考え物だ。

雑念が増幅してしまう。

雑念に囚われないようにしているが頭に浮かぶのはこれまた仕方ない。

休みの日の雑念の一部が何かと言えば夫との物理的な距離感だ。

 

夫とわたし、共に50代、やり直し婚だ。

再入籍してひと月が過ぎた。

お互いの仕事の都合や他諸々の事情で別居状態だ。

別居はしていても、食費以外の固定費の一切は夫が負担してくれているし、

テレビ、エアコン、ネット環境も人並みに整い家賃もいらない。

経済的な後ろ盾は大きい。

 

ガスレンジがなくてカセットコンロと炊飯器2台で自炊していた頃に比べると、

生活のレベルは上がった。

上がったというより普通になったと言う方が正しいかもしれないが、

そういった点では、もはや夫に足を向けて寝られるものではない。

ありがたいことだなあと思う。

 

ただ、この別居がなんとか解消できないだろうかといつも考える。

「亭主元気で留守がいい」

巷でよく聞くこの言葉、どうなんだろう。

わたしは、その日にあったあんな事こんな事を話したいし聞いてもらいたい。

天と地ほど離れているわけでもなく、携帯があって、メール、通話いつでも可能でも、

やっぱり手を伸ばせばそこに必ずいる安心感は何者にも変えがたいんじゃないかと。

ブランクがあるから人一倍そう思うかもしれないが、

現実はなかなか上手くいかなくて、相も変わらずの現状維持だ。

それを少し不満に思う。

 

反面、

「それはそれで良しなんだよ」

ものわかりのいい声が何度も頭の中で響く。

「下手に動くと全てがばらばらになりそうで怖いんでしょう」

という声と一緒に。

勢いだけで全てが回る年齢ではもうないのを実感しつつ、今日も一日を過ごす。

わたしもやっと変わろうとしているのかな。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 - 50代からの生き方