春が過ぎ夏が来てそして・・・

   

窓のカーテン越しに、ちょっと顔をのぞかせていた秋らしきものはどこへ行ったのやら。

肌に一枚ビニールでも貼り付けたような不快感満載の昨日はほんとに暑かった。

連休明けで出勤した職場の人口密度も最高潮に達していた。

 

職場のエアコンは27度に設定している。

じっとしている分には快適だが、入浴介助に入ったりシーツの張替えや掃除、

体格の良い方の全身介助に入ったりすると一気に汗が噴出す。

リビングフロアでくつろいでいるお年寄り最優先なので、

設定温度はこれ以下にはできない。

それでも寒いと羽織るものが欠かせない方もいるのだ。

 

お盆を終え、8月のカレンダーは折り返したが、

暑さとの戦いはもう少し続きそうだ。

 

 

そんな暑さのなか、種から育てているコスモスの苗がちょっとずつ大きくなってきている。

ギザギザのみどり葉に心が和む。

このまま順調に生長すれば、9月には一番花を咲かせそうだ。

 

彼女ら(?)は常に用意周到に準備を怠らない。

暑いの涼しいのだけで季節を推し量ろうとする人間の、

はるか先を行っているのかもしれない。

 

軒下の小さなプランターの中だけれど、

秋風にさらさらと揺れるコスモスの花を想像してにんまりとしている。

 

気が付けば、今の職場の介護の仕事に就いてから

春が過ぎ夏がきてそして・・・

早いもので半年が過ぎていた。

 

来月には父親の一周忌も巡ってくる。

近況の報告も兼ね帰る予定だ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

 - 日々の想い