はじまりはいつも・・・

   

午前5時、

布団から出た途端に、全身がぶるっと冷気を感じた。

それもそのはず・・・

今朝の気温を確認すると、昨日よりも随分と低くなっていた。

 

お湯を沸かし、保温のできるポットに移し変えた。

冷凍庫からラップに包んだご飯を取りだし、電子レンジにかけた。

少し柔らかくなった所で、水を張った炊飯器に入れてスイッチオン。

今朝はおかゆを作ろう。

 

蛇口を捻り、勢いよく出た水で顔を洗った。

厚めの上着を羽おり外へ。

思ったより寒くなかった。

水で叩いた顔を通り過ぎる冷たい風を心地よいと感じた。

 

夜はとっくに明けている。

雲に隠れていても、陽は随分高くなっているはずだ。

車の流れもいよいよ騒々しくなり、人も動き出している。

 

ジョギングに励む男性や、何やら異国語で話しながら歩く二人連れもいた。

私も先を急いでいるのだからと、足を早めたすぐに、

つんと立った一輪の花を見つけた。

 
 

 

まだ昨日の名残を惜しんでいるのか、たった一輪で何とも控えめに咲く花だ。

近寄ってみると、

黄色い花びらをふんわりとだが開ききっている。
 

 

今日一日分の幸せをどうぞ・・・と言われたわけではないが、

朝なんだなあ~。

 

一日のはじまりは、こうやって毎日どこかで誰かが

小さなファンファーレを鳴らしているのだと思った。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

*************************************
スポンサーリンク

 - 風のガーデン