日々の小さな徒然を書き留めています。

ぐるりと回ってたどり着くまずはホームガーデン育てる喜びを

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ゴーヤーとトマトの種を買ってきた。

毎年ポット苗から育てている夏野菜を、今年は種から育ててみよう。

時間はたっぷりある。

 

葉牡丹の優しさを再発見したのが昨日の朝とはお粗末だが、春はほんとにそこまできている。

梅は咲いたか。

さくらはまだか。

桃は3月下旬が見ごろとテレビは伝える。

にわかに心がざわざわしてきた。

 

 

目指すはホームセンター。

今植え時の豆系の苗が沢山あった。

いんげん、そらまめ、すなっぷえんどう等など。

苗もいいけど今日の目的は種だし・・・

といいながら、見切り品コーナーで売られていた100円のガーデンシクラメンを2鉢買った。

 

ゴーヤー、桃太郎トマト、ミニトマト。

種って以外にお高い。

値段が手ごろでおいしそうだなあの写真で選び購入。

家に帰り種の発売元のHPもちゃっかり覗いてやる気満々だ。

 

それというのも昨年は、玄関横の軒下で地植えしたゴーヤーが残念だったからだ。

5本の苗を購入し大事に育てていたのにたった4個しか収穫できなかった。

忙しくして構ってやれなかったのもあっただろうが、ゴーヤーは元来ほっといても元気に育つもの。

夏の野菜が生育するのに我が家の玄関先は、日光不足だったのではと思う。

桃太郎トマトしかり・・・

期待が大きすぎたせいかもしれないが、今年は是非リベンジしなくては。

というので、今年は二階のベランダに菜園を作ることにした。

日当たりは二階の方がまだよさそうだからだ。

実際に育ててみないとわからないけれど。

 

余談だが、うちの末娘。

他府県で一人暮らしをしている。

この冬、アパートの室内で何と白菜を水栽培したという。

で、収穫したうちで一番出来のいいのを持ってきてくれた。

昨年の暮れの事だ。

スーパーで売っているような大きさの白菜ではない。

大きさを比較できるものが写っていないのでわかりにくいが、いわゆる食べきりサイズのミニ白菜だ。

これには驚いた。

何か本格的な栽培グッズでも購入しての結果かと思ったが、全て100均で調達したというのだ。

ミニ白菜の種も100均。

農学部卒の底力か。あっぱれだと家族皆で大絶賛だった。

室内で育てているので、とにかく綺麗。虫の被害もなく。

食感も柔らかく美味しく食した。

 

 

一階の玄関横の小さなスペースはお花専用、二階のベランダは菜園にしよう。

トマト、ゴーヤーをメインにピーマン、ナス、きゅうりも。

おくらもいい。

今は主が留守の子供達の部屋は水栽培用に・・・はならないか。

 

さてさて・・・

忙しくなってきそう。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2018 All Rights Reserved.