日々の小さな徒然を書き留めています。

梅日和

 
この記事を書いている人 - WRITER -

週末、明るい日差しと温めの空気に誘い出され、電車を乗り継いでゴトゴト・・・と。

梅まつりに行ってきた。

おにぎりと夕べの残り物の芋の煮物にカップ麺。

チョコパイ、インスタントコーヒー、ポットに熱いお湯持参。

気分は幼稚園の遠足だわ、

と50も半ばのテンション高さを誰にもさとられてはいけない。

 

紅色の梅

白い梅も

 

春一番の青空に映え

白壁に寄り添う。

この場所の梅を3年ぶりに観た。

梅を眺めるわたしは、3年分の年齢を重ねている。

梅の木も同じように3年分の風と水と光を浴びてここに咲いている。

 

幼い子供の声が聞こえた。

振り返れば、アンサンブルの着物を着せてもらった女の子。

ひなまつりだからね。

梅の花の背景にほんとによく合っていた。

 

庭園は、気が付けばすれ違う度に肩触れ合う程混んでいたが静かだった。

さくさくと足音は聞こえたが、話をする時はみんなが声を潜めひそひそと・・・

桜の花見のそれとはまた違う。

 

ねえ、みんな無口だね。

言葉が必要ない場所ってあるんだ。

 

暑くてジャンパーを脱いだ。

薄着になると目の前の木々達と、春をたっぷり共有している気がし、

大げさに深呼吸なんかしてみた。

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2018 All Rights Reserved.