答えを探す無意味さ

   

久しぶりに買い物以外で外出した
 
玄関を出た途端にぶるっと身震いがした。
雲行きも怪しい。
寒い。
身支度を整えなおす必要があったが、無視。
傘が必要かと思ったが、持たずにでた。
 
目的までの路線は、スマホでチェックして万全のはずなのに一駅間違えた。
それなのにそれにしばらく気が付かなかった。
違う駅でうろうろしても目当てのものが現れるわけがない。
スマホヲ取り出してナビすればよいが、聞くほうが早い。
 
髪の毛の長い女の人に道を尋ねた。
親切に教えてもらった。
 
道路沿いの少し古びた商店街。
自転車で走っていたり、携帯で大声で話していたり・・・
 
しまったことに、雨がぽつぽつ降ってきた。
冷たい雨に傘を持ってこなかったこと、手袋をしてない事を悔いたが後の祭り。
ますます寒くなった。
 
もう3月なのにこれはないよね。
と自己責任を軽く否定しお天気を責める。
そういえば、天気予報ではまた寒くなると言っていたなあと
最近の気象予報士の優秀さには感心しながら
「よーいドン」
走った。走った・・・・。
一生懸命のつもりが大して進んでないのは明らかだった。
 
それにしても、こんな寒いのにアイスを食べている人に何人も出会う不思議さよ。
「寒くないの?」と余計なお世話で聞いてしまいそうになった。
冬のアイスは暖房の効いた暖かい部屋で食べるもののような気がするが、
世の中、10人十色だからと即完結。
 
所要をさっさかと済ませ、目についた焼き立てパン屋さんで暖かいコーヒーを飲んで一休み。
100円ショップをのぞき、
花屋さんで「あれいいね、これも可愛い」と眺め・・・・
電車に揺られて帰った。
流れる車窓の厚い雲の下の風景を見ながら、
週末、帰ってくる末娘のお昼ご飯のメニューを考えていた。
 
電車から降りるとさらに寒くなっていた。
お腹に力を入れ「寒くないぞ」と踏ん張って歩いた。
風邪を引いたら笑ってください。
 
玄関先では黄色の水仙が元気に花開き、
昨年の暮れに買ったひらひらフリルのシクラメンがしょぼんとしていた。
 
こんな一日。
午後から出かけただけの一日だ。
少しの用事を済ませ、街をぶらりとしてきただけ、ほんとにそれだけ。
特に何がどうしたでもない。
 
それなのに早起きして、
夕べの残り物のスープを一人ですすりながらこんなことをつらつらと書いている。
それに何の意味があるのかないのか・・・。
 
答えを探す無意味さを、きのこスープにでも教えてもらおうと期待しているのか。
 
 
一味濃くなったミルク味のきのこがすばらしくおいしいだけの、
今朝のささやかな徒然ですみません。
 
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
 

 - 日々の想い