気持ちは即タイムスリップ!

   

「奇跡の3日片付け」 石坂京子著
一生リバウンドしない!
 
この本を読んだ。
3日あればよいんだと思うとなんだが、すぐにできそうな気がしてきた。
適当に片付け始めていたのに火がついて、今や本気で家丸ごと1軒を片付けている。
 
子供は4人。
それぞれ独立して、今は夫婦二人の生活だが、子供部屋はほぼそのまま。
ブランク期間があったので手の入っていない箇所が山のようにある。
 
思い出の品々が出てくれば、気持ちは即タイムスリップし、果てしない旅に出かける。
せっせと片付け、モノを減らそうと必死であるが、
3日はとうに過ぎてしまった。
 
3日なんて無理。
子供達の作品、分厚いアルバムに重ねられたままの写真の数およそ数百枚。
漫画や本は捨ててくれるなと言われているし、
わたしだって、自分の花の本はまだ開く機会はあるだろう。
 
シルバニアのドールハウスをまたくみ上げて眺めていたりするから、
3日はとうに過ぎてしまった。
 
もう開き直るしかない。
モノが捨てられない。
 
というので、
今回はとりあえず家中のものに一通り目を通すことを目標にした。
無職で、通帳の残高は減る一方だが、時間はたっぷりある。
夫不在の時は、食パンかじりつつ押入れをひっくり返す日々がしばらく続きそうだ。
 
 
長女の育児日記が出てきた。
またもやタイムスリップ。
結構まめに記録してある。
約1年書き続けたのを覚えているが、どんな事をかいていたのかは覚えていない。
 
ぱらぱらとめくり拾い読みをして。
 
田舎娘が都会のど真ん中で、夫と二人。
初めての子育ての必死さが伝わってくる。
 
読み返してだからどうなのというのでもなく、
あの頃は、
誰かに読んでもらいたいから書いていたわけでもなく、
ただつらつらと淡々と書く作業をしていたのだろう。
 
誤字脱字の多いこと。
それは今も一緒だが・・・
 
 
12月23日(月)
今日は、朝からお母さんはそわそわ
○○ちゃんは、神戸大学病院へ眼底検査へ
10:00からミドリンを目の中に入れて なかなか大変
○○ちゃん不機嫌そのもの
でも、ドジなお母さん 診察の日をまちがえてしまって!
お医者さんの好意で診察してもらって、
もうあと1回の検査で病院には行かなくても
いいことになった。よかった よかった。これで鼻つまりが
治ったら もう いうことないのにね・・・
 
 
 
同じだね。
今、わたしがブログを書いている姿と30数年前の姿が重なった。
 
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
応援してくださると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
 

 - 日々の想い