日々の小さな徒然を書き留めています。

20円ルンバ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
昨日は、園芸用の腐葉土購入の為に、ホームセンターに行った。
天気もよく暖かい。
 
ホームセンターのガーデニング売り場は、さぞや賑やかだろう。
季節の花鉢を愛でるのも楽しみの一つだ。
 
売り場をひとまわりふたまわりして、いつも行くのは隅っこの見切り品コーナーだ。
弱った花や季節がずれてしまった鉢物が、とびっきりの値段で売られている。
一年草はお勧め出来ないが、多年草は、上手く育てれば来年もまた咲いてくれる。
球根類は特にお買い得品満載だ。
 
ガーデンシクラメンとブルーデージーが98円で売られていた。
定価は298円だっただろう。
どちらも大好きな花だ。
ブルーデージーを1鉢籠にいれた。
 
それだけで終いにする予定だったのに、
あろうことかパンジーのポット苗の山を見つけてしまった。
無造作に大量に、間延びしたものやしおれたもの、根元が半分やられているもの。
哀れな姿を晒していた。
値段は20円と付いていた。
 
秋口から最近まで、ここぞととばかりに売り場の隅から隅まで、
パンジービオラのオンパレードだったのに。
それが20円・・・。
 
本格的な寒さが来る前に定植されたパンジーは、今が一番綺麗に咲いている。
もう植え付けの時期は、完全に終わっている。
これから植えてもひと月楽しめるかどうか・・・
だからの20円だけど。
 
ペチュニアとかイソトマとか、これからの花がわたしを買ってと言っているのを横目に
季節はずれのパンジーを10個買った。
まだ、ほんとに綺麗な株も沢山あって、
山のような1群から元気そうな株を、よりわけ見つける行程はことのほか楽しかった。
10個買っても200円だわと言い訳もしっかりして。
 
先にカゴの中に入れたブルーデージーは、元の場所へ戻した。
名残惜しい気もしたが、20円のパンジー優先はゆるぎなかった。
 
 
早速軒下の猫の額ほどの広さの花壇に植えた。
ここが20円パンジーの新しい住まいだ。
 
きっと元気に咲く。
5月一杯頑張れよ。
20円のパンジーを10株植えて、水を遣って大満足。
 
わたしは、こういうことをすごいと思う。
花になると余計に心がルンルンになる。
 
きっと、底抜けに貧乏性なのだ。
 
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
応援してくださると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2018 All Rights Reserved.