ここが一番好き

   

快晴とまでは言えないが、程よく晴れた昨日。
予定通り万難を排してと大げさに意気込み、アマリリスの植え替えをした。
 
植え替え用に用意した土は湿り気がいつもより多いように感じた。
きっと、この曇り空のせいだろう。
 
古い土と新しい土を混ぜ腐葉土を加える。
その割合は自己流でいい加減そのもであったが、
大体の植物は文句も言わずに育ってくれる。
 
アマリリスの為に用意した鉢は、
大小色大きさ形、どれをとってもてんでばらばら。
 
 
だが、全く気にしない。
球根の頭をちょっことだけ外に出すのだけ気をつければよい。
 
植え付け後、仲良く記念撮影。
 
 
元気に育っておくれよと。
植え付けた後、なんだかなんだと感慨にふけりセンチメンタルになりそうな時、
雨が降ってきた。
やっと、終わったかと。
 
 
それにしても、3月の雨は優しい。
冷たかったり生ぬるかったりしながら、植物を大事に育ててくれているのがよくわかる。
 
こんな小さなスペースの中でも、
背中越しにはチューリップが口笛を吹き、
 
 
 
つば広帽子のパンジーはあでやかに、
 
 
 
裾のフリルが毎日伸びていくのが嬉しくて仕方ない様子の葉牡丹。
 
 
 
黄色一色のビオラはどこまでもクールで。
 
 
 
 
田舎の寄せ集め楽団のようだけど、
ここが一番好きとささやく声を聴いた気がした。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
応援してくださると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
 

 - 風のガーデン