恥ずかしい話

   

天気がよくなると、ホームセンターに行く。
生活圏内は基本自転車で移動する。
 
日曜日だ。
道が混んでいた。
車が車間距離短くのろのろと走っていた。
信号は2回待ち位はしているのではなかろうかと思われた。
 
ジワリとしか動かない車を横目に自転車ですいすい・・・とは行かないが、
それなりに軽快に走った。
 
春のガーデニングコーナーは、今一番の賑わいだ。
色とりどりの春の花が満載だし、野菜の苗だって沢山あってほんとに可愛い。
眺めているだけでルンルンになる。
 
時々、知らないおばあさんに声かけられたりする。
きっと、同じ目をしているのだろう。
わたしも、うんと年取ってもこうやって、
ガーデニングコーナーに足しげく通うおばあさんになっていたいなと思う。
 
 
最近は、見たこともない花苗がたくさんあって結構お高い値段で売られている。
品種改良が進み、お値段もそれ相当なんだろうけどとても手が出せない。
 
昔から馴染みの花だけでもわんさかで楽しいし、
愛着も案外そっちの方にあったりしてする。
 
 
 
目的は特売の培養土だ。
25リットル入りの培養土を3袋。
1袋498円。
プランターへ入れると、この容量でもすぐになくなってしまう。
培養土はいくらでもいる。
しかし、3袋は重かった。
ハンキング用の軽い上等の土ではない。
ずっしりと重い土だ。
 
 
野菜栽培用のプランターも特売になっていた
これは、買う予定には無かったものだ。
土や肥料以外にはお金をかけたくなかったから見るだけのつもりだったのに。
 
でも、家にある発泡もプランターも、アマリリスを植え替えたり、
にらの種まき、ジャガイモをうえたりでぼ使いつくしている。
軒下は、連作になるので野菜つくりには使用できない。
 
こんだけ大きいとさぞやりっぱなゴーヤーが実りそうだ。
 欲しいなあと何度もその場を行ったり来たりして悩んだ末に・・・・買った。
798円の大型コンテナ1個と398円中型コンテナ2個の合わせて3個。
培養土との合計金額が、うちの3日分の食費相当になってしまった。
 
ごーやもトマトもナスもピーマンも3000円出せば、相当の量買えるんじゃない?
節約だなんて、どの口が言うの?
それって、散財でしょう?
ごもっともです。
 
ああ、だけど大丈夫、沢山収穫できる予定だから。
そうよ。これは投資よ。
それに自分で育てるから楽しさと美味しさと両方手に入るものよ。
お金では買えないわ。
 
ジキルとハイドの争いのごとく脳細胞がせめぎあっていた。
 
何をおっしゃる。
ただのガーデニング熱よ。単純に好き、それだけ。
冷ややかに誰かが笑った。
こちらが大正解だろうと納得した。
 
 
それにしても、これって決して若くない50過ぎのおばさんのやることだろうか。
車で運べばと言われかねないかさばる荷物を後先なく買い込んで。。
どうやって運ぶのよ。
転んで骨折でもしたら皆が大迷惑だ。
 
車ないし。
うちのカーポートには、自転車2台がおおいばりで停まっているのみ。
運送手段は自転車だけ。
 
結局、そんなに近くない家とホームセンターを、よろよろと・・・
何回往復して家に運び込んだかは内緒だ。
恥ずかしくて誰にも言えない。
 
 
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
応援してくださると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 - 風のガーデン