いいことありそうな予感ふたつ

      2018/04/12

国道を駅に向って自転車を走らせていた。
反対側の歩道で倒れた自転車にまたがって、
起き上がるのに苦労している年配の女性が目に入った。
 
 
傍で同年齢ぐらいの男性が、自転車で倒れた女性を起こそうと手助けをしている様子だ。
その2メートル手前ぐらいに女の人が歩いていた。
さらさらのロングヘアーがとても印象深い小柄な人だった。
 
 
その女の人はさっと駆け寄り、男性と二人で年配の女性の手助けをしはじめた。
程なく女性は立ちあがり、自転車も二人で引き起こそうではないかの段取りになった。
何事もなさそうな様子に、対岸でほっとした。
 
 
わたしが走っているのはこちら側、自転車が転んでいたのはあちら側。
 
 
こちら側の歩道に自転車が停められていた。
通り過ぎながらそれをちらりと見ても、あたりに持ち主らしい人の姿はなく。
もしかしたら、あの年配の男性のもの?
 
 
反対側で転んだ人を助ける為に信号のない国道を横切ったのか。
もしそうだったら、それこそ危ないけれど、
上手い具合に、車が途切れていたのか。
まてまて、と大手を振って渡ったのだろうとか心配妄想が膨らんだ。
 
 
それにしても、ああやって
目の前で転んだりのアクシデントがあれば、みなが駆け寄って手を差し伸べる。
あたりまえなことだけど、なんだか気持ちはふありとする。
 
 
目にしていたのは、時間にしてほんの10秒程度。
わずか10秒でも気持ちにはささやかな変化が起こり、
今日はいいことがありそうな予感がするものだから、
わたしの身勝手さも相当なものだ。
 
 
結果、どうだったか。
この日は、法務局に出向いたが、
お初のところは必ず迷子になる、
という方向音痴さの再確認をした一日であった。
 
 
 
あじさいの葉が青々と繁ってきた。
株を増やしたくてさし芽をしている。
一週間ぐらいになるかな。
今の所は、元気でぴんぴんしている。
 
この時期の生まれたてのようなひと枝を切るのに勇気がいった。
さし芽に失敗したら、
ただ若葉をちょん切ったことになるではないか。
 
 
ひと月ほどで発根する予定だが、果たして・・・・
 
 
同じく芝さくらも。
 
 
 
 
 
これでいいのかどうかは不明。
自己流だ。
 
多年草類は、条件がそろえばまた来年も咲く。
 
そして昨日、あじさいにつぼみがついていたのを確認した。
冬のあいだは枯れ枝のように縮こまっていた褐色の枝からは、
青々としたみどりが芽生え、先っぽにつぼみをつける。
そのつぶつぶのかたいつぼみが、季節のうつろいを写しだしていた。
 
 
またいいことありそう。
どこまでもこじつけるわたしは、
まさに能天気おばさんだ。^^
 
 
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 - 日々の想い