日々の小さな徒然を書き留めています。

ひまわり2号

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎日わたしの足となって闊歩している相棒の自転車。
何処へ行くのにも一緒だ。
 
その昔「○○○○1号」と名づけたそれは、引越しの時に欲しいという人が居たので譲った。
家には娘のお古が一台あるのがわかっていたからだ。
動けばいいわぐらいに思っていたけど、
そのお古は一年間通勤手段としての役目をりっぱに果たしてくれた。
最近はぎーぎーぎぎゃしゃぎゃしゃと確かにうるさかった。
 でも、まだまだ大丈夫だと思っていた。
 
仕事を辞めてからは、毎日街中を縦横無尽にどこまでも走り、
一駅、二駅どころか、延々と2時間も走ったり・・・
往復3時間ほどの距離を走ったのも何度かある。
大きな声では言えないが、二人乗りもしたかな?
 
 
その自転車がついに悲鳴を上げた。
昨日買い物に行こうと思ったら、なんと後ろのタイヤがペッタンコ。
見れば、タイヤを一周するようにぐるりと亀裂も入っていて、
よくぞこんなんで走っていたものだとびっくりした。
明らかにタイヤ交換のサインを出していた。
前のタイヤも似たり寄ったりで、
念のために空気を入れてみたが復活することはなかった。
 
 
自転車がないと、わたしの一日が始まらない。
 
日々の買い物や大好きなホームセンターの梯子だって無理だし。
花の苗とか土とか鉢とかどうやって運ぶのよね。
 
で、本日買ってきた。
新しい自転車を。
ボディの色は薄い桃色。
ん、可愛い。
 
夫から保険にもしっかり入るようにと口酸っぱくして言われていたので保険にも加入した。
防犯登録やパンクしにくい調整なんかもやってもらって、
ママチャリの一番安い仕様なのになんと2万円弱の買い物になった。
 
しかし、新しい自転車の感触はすこぶる快適で、
少々の段差も全然響かないし、ハンドルも軽いし運動神経がよくなったような
なんだか自分が10歳ぐらい若返った気分だった。
気をよくして気温30度の真昼間なのに遠回りして帰って来た。
 
そうだ。
この自転車に名前をつけよう。
 
***・・・・
やっぱり「ひまわり2号」かな。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2018 All Rights Reserved.