日々の小さな徒然を書き留めています。

不動産相続登記申請完了

 
この記事を書いている人 - WRITER -

去った5月末の雨の日。

昨年、他界した義母宅の土地家屋の相続登記手続きを完了した。

義母宅は30数年前に亡くなった義父との共有名義になっており、手続きは2件分に及んだ。

ベテランの司法書士さんなら、1件にまとめたりするだろうが、

わたしでは余計にこんがらがってしまいそうなのでそれは出来なかった。

 

わたしは、相続人である夫からの依頼を受けて、

手続きに必要な書類を取り寄せ書類作成を行った。

法務局には相談窓口が設置されており、電話で相談日を予約して行くというパターンを

4回もくりかえした。

当然法律用語のいろはも知らないから、何度も足を運ぶであろう事は想定内であったが、

書類のつまらない入力ミスやなんかで出直しになったりすると、

ため息もでたり、詰めの甘い自分に嘆いたり・・・。

 

義父母とも他府県出身だ。

書類は郵送で取り寄せ電話で確認してはを繰り返した。

相続人全員の実印と印鑑証明も必要で、その作業も郵送で書類が行ったり来たり。

 

初めて法務局の相談窓口に行ったのが4月9日。

全ての書類をそろえ、登記申請書を受理されたのが5月の末。

2ヶ月かかった。

窓口で提出した書類が受理された時は胸にじんとくるものがあった。

 

手続き完了のご褒美にあじさいの花鉢を買ってもらう約束をしていた。

何千円もするような今風の大きな紫陽花ではなくて、

目をつけていたのは580円の小ぶりのもの。

手続きが終わった日、買う気満々で駅前の花屋さんをのぞいた。

ところが、580円だったはずの紫陽花の鉢花が、1280円に値あがっていた。

結局買えず終い。

 

まっ、いいかな。

うちには可愛いダンスパーティ2世も育っているし。

雨にぬれて今朝も可愛かった。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2018 All Rights Reserved.