面接に行ってきました。

      2017/03/18

 

一月最終日。

この部屋で暮らすのも後数日になった。

 

そろそろ片付けでもしなければいけないのに、なにかと言い訳をして後回しにしている。

気持ちがついていかない部分があるのかもしれない。

訓練校の卒業も、それに伴う就職も引越しも、秒読み態勢に入っているのは、間違いない事実。

 

昨日は、面接に行ってきた。

近年、企業の介護業界への参入は目を見張るものがある。

冷たい言葉で言い放てば、どうやら利益が上がる分野だとも。

企業が利益を出すのは絶対条件、

介護事業、介護施設を運営する母体が、誰もが耳にする大企業であったりするもの

もう珍しい事ではない。

 

一対一での面接。

30分間。

これでもかというぐらいに、次々と質問が追いかけてくる。

これが、普通なのだろうけど、スーパーの面接試験しか経験のない私は少々うろたえ気味。

 

「自分を客観的に見てどんな性格だと思いますか?」

「理想の上司とは?」

「意見が違う場合の解決方法は?」

 

質問に対する私の答えが、的確で会ったかどうかはさておいて、

一応、今の精一杯で答えを引っ張り出して頑張った。

後は性格テスト120問。

両方終えての感想。

う~ん、勝算は5割ぐらいかも。

 

求人倍率3倍の介護業界で、これはかなりの厳しさ。

選択を間違えたかもしれないなあと思いながらも、

あたって砕けろ精神健在の自分に笑えた。

 

結果は、1週間以内に、

採用ならば、電話連絡、不採用ならば郵送連絡という。

 

 

午後からは訓練校に戻り、講義を受けることになっていたが、

そんなのどうでもいいぐらいに、綺麗になった大阪駅に目を見張った。

ぐるぐるとあっちみたりこっちみたりで、いつのまにか時間が経っていた。

平日の午前中、さほど混んでいない空間は思った以上に安らいだ。

 

授業を受けに行くのは嫌だなあ。

このまま帰りましょうよ。

何者かが私を誘惑する。

 

卒業、お別れ会、引越し、、求職活動、就職など、

控えている変化を前に、足踏みしていたい自分をみているようだった。

 

*************

ブログ村ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村 

 

*************************************
スポンサーリンク

 - 50代からの生き方