日々の小さな徒然を書き留めています。

あるがままに・・・

2017/03/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

昨日の夕方帰ってきた。

わたしの居場所は、間違いなく今はここなのだからほっとするものがあって然りなんだけど。

家に帰りドアを開けた瞬間から日常生活が戻ってくるはずだ。

 

だけどなんとなく違う。

ふあふあした違和感があった。

なんだ?

この正体不明な不安感は・・・

 

はるばる海を超えて移動してきたのだから、身体は疲れているはずなのになかなか寝付けなった。

うとうとしたかと思えば1時間後に目が覚め、その後2時間ぱちくり・・・

で、寝たかと思えば30分後は・・・の繰り返し。

案の定、寝たのかおきてたのかわからないまま夜が明けた。

仕方ないので勝手に「場所ボケ」と命名し納得した。

 

 

器用な人、不器用な人

人の性格を表現するのによく聞く言葉だ。

わたしは器用ではない。

では、不器用かといわれればそれも違うと反論したい。

 

猪突猛進 型だとも言われる。

猪突猛進って何よ?

goo辞書によれば

周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと。

「猪突猛進して敵の策にはまる」

敵の策にはまるか・・・

いいことではないけど、わたしはやっぱりそういう人間なんだと思った。

 

周りの人はひやひやもんなんだろうな。

突進して怪我されるのも怪我するのも困るし、かといって首に縄をつけておくわけにも行かない。

やむ終えず有刺鉄線をしっかりと張り巡らせた境界線のなかで

「ここから先に入ってきてはいけない」

と線引きをする。

それを愛だと素直に受け入れられないわたしの心は・・・

なんだろう。まだまだ未熟者の半人前。

お前は一体いくつなんだ。

50半ばで痛い、痛すぎる。

 

お釈迦様は今日も、そんな私を淋しそうに眺めこりもせずに「くもの糸」垂らし続けているのだろう。

「一度散った花びらをもう一度咲かせることは誰にも出来ない」

「ましてや夜を一瞬のうちに朝にすることなど神様にだって無理な話だ。」

そういいながら。

わかっている。

時には逆らえない。

 

時の流れるままに・・・

とテレサテンが歌っていたっけ。

 

ごめんなさいね。

お釈迦様。

あるがままを受け入れられるように精進します。

意味不明ですみません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2017 All Rights Reserved.