ひといろをまとい

      2017/03/18

 

仕事(研修)が終わった夕方6時前、少し遠回りをしてスーパーに寄った。

昨日は、ひな祭りということで店内には

「あかりをつけましょぼんぼりに~♪」

が流れ、雛あられが入り口の一番いいところに沢山並んでいた。

ひなあられも欲しいが、今日の目当ては桃の花。

 

引越しが決まってから荷物を増やしたくないので、花苗や花鉢を買うのを控えていた。

ゆっくりと店内の花を見ながら、BGMに合わせて口ずさんだりしていた。

菜の花、桜草、マーガレット・・・彩り豊かに微笑む花*花*花・・・

中でもひときわあでやかに目立っていたのがラナンキュラス。

こぶし大に何層も重なって丸まっている花姿が、お雛様の十二単にも見えた。

まだダウンのジャンバーを手放せずにいるこの時期だが、

春爛漫の花売り場に心も身体もぽかぽかしてきた。

 

眺めるだけ眺め、買い求めたのは桃の花一束のみ。

3月3日、

お雛様を飾ることもなく、甘酒も散らし寿司もなし・・

傍目には淋しい限りの今年のひなまつり。

だけど、桃の花だけは飾りたかった。

わたしの今を、「ひといろ」と言い切りたいほどに桃色をまとったこの花には、

知ってもらいたいと思っていた。

 

部屋の隅でガラスのコップに挿し、桃一輪の暖かさを満喫している朝。

時間が止まってくれてもいいような気もちになった。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

*************************************
スポンサーリンク

 - 風のガーデン