ぺらぺらな日常の愛しさ

      2017/03/18

 

週末、先週に引き続いてシフォンケーキを焼いた。

今回はバナナとココア入り。

膨らみ具合も作る手順の段取りも大幅にアップ。

かなり上出来で朝から万々歳。

例のごとく小さめにカットして一個ずつラップに包んだ。

 

わたしの週末の恒例行事になりつつあるシフォンケーキ作り。

こんな小さな積み重ねが、着慣れたシャツのように身体に馴染んでいけばいいなあと思う。

 

引っ越して間もない新しい街、

働き始めたばかりの新しい職場。

いずれもなれていくのは大変だが、

日々の暮らしも似たようなもの。

 

わたしの頭の中は、何かを理解しようとすると多大な努力と時間が要るのは、残念ながら紛れも無い事実。

昨日は簡単に出てきていた「いろは・・・」が今日はでてこない。

引き出しの奥のほうから無理やりに引っ張り出したものが、

実は欲しかったハンカチではなかったら・・・

 

ぐじゃぐちゃになった頭の中をふりかえり、

自分の身体と心の司令塔なんだから大事にしなければと思う。

部屋の片付けのごとく、掃除機でびゅっと埃を吸い込んで風通しよくきれいに。

網の目のように張り巡らされたしわしわを細かく分類し名前をつけて。

要らないものは思い切って捨てる。

誰もが日常簡単に出来ているこの脳内作業。

 

わたしというポンコツ車のエンジンは、キーを差し込んでもブルブル・・・ブスン。

まともに動かない。

それでも毎日決まった時間に、ポンコツ車の窓ガラスなんか拭いてエンジンをかけてみる。

わたしの日常はそんなことの繰り返しだ。

 

でも、それでいい。

それ以上の何も期待していないし何も望んでもいない。

 

ぺらぺらの日常に挟まっていくのはぺっしゃんこの毎日と相場がきまっているものよ。

勝ち誇ったようにささやく声が聞こえてもそれはOK

半分本音、ちょっと強がり、残りあきらめ?

 

シフォンケーキをラップに包みそんなことを考えながら恒例行事が出来たと一人で喜んで、

「シフォンケーキ」と名づけたスペースを、脳内の一番いい場所につつましく収めた。

その隣には、ひなまつりの日に買い求めた桃の花がこじんまりと香っていた。

 

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
 

 - 手つくりケーキ