日々の小さな徒然を書き留めています。

濡れねずみ

2017/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

まさか雨が降ってくるとは思わなかった。

たまたま天気予報を確認せずに家をでたが、

出勤するときにすれ違う人3人に2人は傘を持っているのを見ても、

今日は雨でも降るのかなあとぼんやりと思っただけだった。

 

桜の花の蕾が膨らんできたとはいえ、部屋ではコタツがまだ大きな顔でいる。

朝晩は寒いといって間違いない。

 

仕事帰りの道はいつも、あっちみたりこっちみたりで結構楽しんで走っているのに、

今日は、1秒でも早く帰り着きたいと必死だった。

だのに家が遠かった。

前髪から雨粒が滴り落ち、自転車のペダルをこぐジーンズはすっかり色変わりしてしまっても

まだまだ・・・。

後信号がいくつなんだろうかと。

 

濡れた。

頭のてっぺんからつま先までびしょびしょ見事に濡れねずみだった。

おまけにハンドルに引っ掛けながら持っていた紙袋が破れ、

自転車を止め車道に飛び出した仕事着やめがねを慌てて拾う様をなんと言えばいいのか、

さぞやこっけいだったろう。

さんざんだ。

 

どろんこになった服を自転車の前篭にそのまま放り込み、

篭に入れていたバックを右手で胸にかかえて片手運転で帰るしかなかった。

 

これって前途多難の暗示なんだろうか。

それとも一気に厄払いということか。

 

お風呂場に駆け込み熱いシャワーを浴びた。

マグカップにお湯をそそぎティパックでお茶を入れた。

申し訳程度にドライヤーをかけた生渇きの髪の毛が随分伸びているのに気が付いた。

 

2月のはじめに訓練校を卒業し職場を求めて引越しをした。

そして3月1日入社。

新しい職場、新しい人間関係の始まり。

未経験の職種へ飛び込んだ。

その中に自分の居場所を求め迷走した31日間を小さく折りたたみ熱いお茶をすすった。

3月が終わった。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2017 All Rights Reserved.