さくら、さくら、さくら・・・

   

アイキャッチ画像は「雪柳」記事タイトルと合いませんが・・・。

 

夜勤明けはお昼前だった。

時間になっても一緒に夜勤に入った現場のスタッフさんは、まだ退社できる状態ではなかった。

それだけ厳しい現実をまた垣間見た。

研修生のわたしは、定時を30分オーバーであがらせてもらった。

前日の午後4時半から翌日のお昼前までの勤務。

長かった。

が、充実していた。

 

人生初、夜通しの仕事を経験した。

「ありがとう」

と何度も言ってくれる人がいる。

月並みだがやっぱり嬉しい。

「頑張っていい介護師さんになりや」とも。

「はい」と元気よく返事をする。

トイレ介助をしてお年寄りに、「下手くそ、何も知らないな」と怒られることも多々あったが、

落ち込むどころか、

「ごめんなさい。勉強します」と明るく答えられる自分に驚いたりもした。

 

 

朝5時過ぎ、コンビニで買ったバターロールとインスタントのカップコーヒーを飲んだ。

それが朝ごはん、他は何も口にしていなかったので多分お腹が空いているはずだ。

駅前でドーナツと熱いコーヒーを買い椅子に座り、

どれどれ・・疲れたなあという感覚を味わってみようではないか。

そんな余裕すら湧いてきた。

夜勤明けは、テンションがハイになり意外に疲れに気が付かないという。

そういえば脈が少し早いかなあと思うほかはいたって平気だった。

それこそ一大事かもしれないが。

 

 

車窓を流れる景色は何処へ行っても

さくら、さくら、さくら・・・

桃色だ。

いつもだったら居眠りするほどの長い道中。

花見酒も無いし一緒に花を愛でる人もいないが、延々と続く花の宴に気持ちよく酔った。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

*************************************
スポンサーリンク

 - 風のガーデン, 風景