日々の小さな徒然を書き留めています。

くせもの

2017/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2度目の夜勤だった。

疲れたの一言。

静かな夜で、特に忙しくしていたわけではない。

それでも気配を察する為には神経を集中していなければいけない。

椅子に座ったまま時々襲ってくる睡魔と闘いながら時間を待つ。

朝がくるのをこんなにも待つのもなかなかないだろうなあと思いながら。

 

やっぱり疲れていた。

朝のお茶の時間にコーヒーを入れたのだが失敗。

お湯をこぼしてしまってうろたえた。

 

帰り道、まっすぐに歩いていない気がした。

ホームに立てばふらつくし、電車のつり革に捕まってぐったり。

はあ・・年齢かな?

いやいやこんな日もあるだろうよ。

 

家に戻りシャワーに入って2時間ほど寝たが、すっきりしない。

夜勤なるもの一筋縄ではない。

新米のわたしにとってはかなりの曲者だ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2017 All Rights Reserved.