「ばかやろう」と4回叫ぶ

うちの家は4LDKの一戸建てだ。

夫婦二人で住んでいる。

二階はたまに帰ってくる娘らの寝床になるぐらいで普段は用もない。

ベランダへの通り道になっているぐらいだ。

6人がけ仕様のダイニングテーブルは処分し、

夫婦二人で小さなちゃぶ台を使っている。

このちゃぶ台で本を読んだり食事をしたり、パソコンを開いたり・・・。

家にいるときは、ほぼ一日中このちゃぶ台のまわりでうろうろしている。

 

夫が帰宅するのは午後8時前後。

たまに午後10時過ぎになるが、遅いとわかっていればそんなに苦になるものでもない。

 

6月からパートをはじめ半月が過ぎた。

覚悟はしていてもやっぱりいろいろある。

世の中にいじめというのが確実に存在するのを今回はっきりと知った。

いままでも嫌味や陰口等はあったが、今回はそんなレベルではない。

明らかに集中的に攻撃してくるひとりの先輩がいる。

毎日いびられ、叱り飛ばされている。

 

ここ数日で何回「ばかやろう」と叫んだことか。

そして、夕食時になるとそのストレスを夫に訴えるのが日課になってしまった。

夫は、「で、今日はどうだった?」と先回りして聞いてくれる。

待ってましたと、ひととおりしゃべると大体落ち着く。

 

最初の頃は、こちらの失敗がらみで注意されてたのでそれなりに落ち込みも多かった。

悩んだ。

そうだ、早く仕事を覚えよう。

頑張ろうと思っていた。

ところが、最近、何の関連もないことまでも引っ張ってきてなんだかんだと言われる。

一言でも反論するとその何倍もパワーアップしてくる。

もやは白旗状態だ。

 

さらに悩んだ。

わたしは社会に不適格な人間なんだろうか。

どこにいってもまずやられる。

それとも、わたしが過敏すぎる?

しかし、わたしも自分を守らなければいけない。

働きにきていじめられてうつうつとなってばかりもいられない。

 

そこで、こっそりとその人の仕事ぶりを観察した。

まずその場所にいない人の悪口言い放題。

性格的にボツ。

資材発注のミス。

キャリア7,8年選手を語るにはお粗末な仕事ぶりだ。

結果、「弱い犬ほどよく吼える」

いうほど仕事できないのに新米いびりをする弱い人。

と新米のわたしが評価をした。

よく吼えるわんちゃんにはごめんなさい。

 

 

出勤2日目に「あの人には気をつけて、凄いいじわるで・・・」

と、こそっと耳打ちするタイプの人を?だと思ったわたしの判断は正しかった。

 

でも、人は変化する。

ここで仕事を続ける限り同じ空気を吸い続ける。

今はこうだけれど、もしかしたら半年後には、

誰よりも仲良くなっているのかもしれない。

そんな可能性と期待感は少し残しておきたいが・・・。

う~~ん

わからない。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ