たかがパート、されどパート

三連休明けの25日には9月分の給与が振り込まれる予定だ。

しかし、今の所、ゆうちょの口座には定額の40万円をのぞけば残額が3万円だけ。

これは心もとない。

早く次の職場で仕事を再開したいのが本音だ。

 

だが、姉達からは、

「家でのんびりしときよ」

と言われ、

娘達からは、

「お父さんが居るでしょ」

と言われる。

 

確かにそうだ。

パート先の愚痴をあーでもないこーでもないと言いながらも働く気満々のたわけ者だ。

 

わたし達夫婦、基本財布は別だ。

わたしが頑張れば貯蓄担当の夫の貯蓄額が増えていく。

夫が退職し年金生活になるまでは、あと約5年。

 

子らに頼らない二人の老後の為には手持ちの現金は多いに越したことはない。

そのためにわたしのできることを精一杯したい。

実家にも帰りたい。

子らに保存食などを宅配したい。

色々沢山あって・・・ね。

 

もうひとつ・・・・

最近気がついたのだが、わたしはとんでもない怠け者なのだ。

 

好きな事、例えば土いじりはいくらやっても飽きない。

趣味に費やす時間は誰だってそうかもしれないが、

問題は、それ以外の時間だ。

何もなければほぼ一日ぼーっとして過ごし、

何の生産性も上げられないというお粗末さなのだ。

一緒にするなとライオンに怒られそうだが、

狩りをしない動物園のライオンのように果てしなくごろごろばかりになる。

 

結果、体重増加とそれに反比例して絶対に筋肉が衰える。

そうなったら持病の頚椎ヘルニアには最悪だ。

空っぽなのにどうしてこんなに重いのこの頭。

あの、身体のどこが痛いのかわからないような・・・

頭ごとまるごと取り替えたいような痛みはもうごめんだ。

仕事をしていると身体を動かす度合いは格段に上がると思っている。

ただの貧乏性だけかもしれないけれど。

 

たかがパート、されどパート。

 

 

次はどんな職場だろうか。

ちょっと怖い。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ