バカ親作戦

本日、関西広域連合で受験した登録販売者合格発表の日。

自己採点で合格していたのはわかっていたが、万が一という事もある。

「登録販売者試験終わりました」

ネットで確認したところ娘ともども受かっていた。

合格率は58パーセントでかなり高い。

そりゃ、58のおばさんでも受かるわけだわと言われても、

努力した結果だから嬉しいに決まっている。

早速、夫にラインで報告。

わたしは一泊の温泉旅行を娘はしゃぶしゃぶをゲットした。

 

今後、自分がこの資格を生かして働くかどうかはわからない。

でも、今わんちゃんに夢中になっている末娘には、

この資格で働いてもらいたいと願っているが、親の思うように行かないのが世の常だ。

 

有休消化を含めてフリーになってひと月の娘。

のんびやさんで次の仕事の求職活動している様子はまるでない。

今日やっとハローワークに出かけた。

誰に似たのかと思うが、とにかく行動が遅い。

色々と先送りする性格は、わたしに決まっていると誰かさんには言われるだろう。

 

いい大人なのだからほっとけばいい。

余計なお世話だろうよ。

わかっている。

だけど、

このまま、ワンちゃん可愛さにずるずるとニートになってしまったらどうしようかと、

母は密かに心配している。

 

一足先に、ドラックストアーに転職して、さりげなくプレッシャーをかけてみるのはどうよ。

仕事やめたいと言い出したときに、資格試験受験を勧め一緒に受験した

バカ親作戦をまた取るべきか。

バカ親作戦といえども、あなたの為よという態度や思考を微塵も見せてはもともこもない。

煙たがられるだけだ。

知恵を使い役者になって本気になる。

わが子とはいえ大人になった子になにがしらの影響を与えるのは、

至難の技であるのはまちがいない。

特にわたしのような親ならなおさら。

なおさらだけど・・・

悩みは尽きない。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ