パートの世界いびられてなんぼ

パソコンのダウンロードというところで、これはなんだろうかというファイルを見つけた。

開いてみるとびっしりと書かれた文字達。

なんとそれは、過去のブログの中途半端にバックアップされた記事で、

一人暮らしを始めたころのものだった。

ぺらぺらの壁のワンルームで暮らしていた日々が断片的に残っていた。

懐かしくてスクロールしながら拾い読みした。

 

あの頃のわたしと今のわたし、同じ人間かというぐらい全く違う。

幸せというのがどこにあるのかわからず、

絶望感満載ながらも必死に暮らしていた。

そうするしかなかったのだけど。

 

それから3年後の昨年、夫と復縁し家に戻った。

週末ともなれば娘が帰ってきて「母さん」と呼んでくれる。

そんな暮らしを取り戻した時、

一生分の運を使い果たしたと言われても決して文句をいいませんと誓った。

 

一生分の運を使い果たしているのだとしたら、パートの先々で人間関係に悩むのはしごく最だ。

むしろこれぐらいで済んでありがたいと思わなければいけない。

宝くじなんか100万円分買ってもあたるわけない。

なんせ運を使い果たしているのだから。

買わないが。

 

好きな仕事をしているではないか。

嫌われていても、少々いびられても4時間の勤務時間を終えれば消える。

後はおさらば。

家に帰りクーラーの効いた涼しい部屋で好きな海外ドラマを観てお昼寝する。

うん、幸せ。

あの時の心臓をわしつかみにされたような痛みが続く日々に比べたら、

へのカッパといいたい。

 

ねっ、

かわいい悩みだよね。

 

というので初給料でハウスダストのアレルギーに悩む次女に空気清浄機を買ってやったから。

 

パートの世界いびられて何ぼだ。

時間が経てば、50女のさびた脳細胞もそれなりに回転するようになるし、知恵もついてくるよ。

 

 

さあ。

明日はどんな手で来る?

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ