日々の小さな徒然を書き留めています。

ワンちゃんを飼うから

2018/09/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

娘達が帰ってきていた3連休。

3人そろえばおのおの職場の愚痴などもいいつつ、昼寝をしたりまんがを読んだり・・・

夫は夫でごろんと横になりスマホで動画を観ては

たまに散歩に出たり外で運動したり。

わたしは5人分の食事の買い物や調理にてんてこまいになったが、

それを以外は、普通にいつもの時間が流れていく。

 

夕方、娘達は

「バイバイ、またね」とそろって帰っていった。

夫婦二人になると、テレビの音がやけに大きく聞こえた。

その時になって、特別な時間であったことに気が付く。

いつものことだ。

 

今回の一番の話題は、義母宅で暮らす娘がわんちゃんを迎える準備をしているという事だった。

「人生のうちで一度でもいいからワンちゃんと過ごす時間を経験したい」

とかなんとか。

かなりの本気モードで語る娘。

「大変だぞ」と夫。

 

田舎育ちのわたしは犬、猫はもちろん、子ヤギと戯れて過ごした時期があった。

生まれてすぐ母ヤギをなくした子ヤギには哺乳瓶でミルクを与えたりしたものだ。

人間の赤ちゃん用の粉ミルクと哺乳瓶で元気に育った。

家の中や学校にいくのにも、どこにだって着いてきた・・・うん、うん懐かしい。

楽しい思い出だ。

 

 

娘はアトピー子のアレルギー体質なのでペットを飼うのはNGだったが、

今はその心配も減っているので、飼いたいという本人の希望が勝る。

万が一の時はワンちゃんを引きとってもいいかなと思っている。

 

 

パンジーの種まきをした。

秋の深まりとともに咲きはじめ来年の初夏まで咲き続けるパンジー。

パンジーやビオラは人間の顔のようでいやだという人もいるが、わたしは大好きだ。

よし今年は沢山育てるぞ。

それには種をまくのが一番。

1週間から10日頃で芽を出してくれるだろう。

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2018 All Rights Reserved.