仕事へのモチベーションが駄々下がり

仕事へ復帰して一週間が過ぎた。

店内での品だし作業はまだ控えさせてもらっていて、バックヤードでの加工作業が主な仕事だ。

キャベツや白菜などの重量のあるものでも、持てるようになってきた。

今の所、スムーズに事が進んでいる。

 

しかし、契約更新の際に管理職から言われた事が、日を追うごとに気になって仕方ない。

何を言われたかというと・・・・

「今回は猶予期間ということで週20時間で契約更新しますが、次回の更新時、半年後には

勤務時間を今の週20時間から18時間に減らすか、もしくは社会保険に加入するように」

という件だった。

 

わたしは、今一日5時間週四日勤務だ。

週の契約時間が20時間以上になると雇用保険に加入できる。

雇用保険加入の資格が欲しくて、勤務時間を一日5時間に延長してもらった。

時給が1000円になると、ひと月17日働いたとして85時間だ。

それだけで85,000円で、日曜祝日100円アップと日々の5分10分の残業代が加われば

88,000円越えがありうるというのだ。確かにそうだ。

 

だが、シフトの中で休みを増やしたり、月のうちで何日間か時短で働いて調節すれば、

特に問題ではないと思っていたのだが、そうではないという。

週18時間にするとせっかく加入できるようになった雇用保険を脱退しなければいけない。

これは、わたしの中では大きな事件だ。

かといって、社会保険にはいるならフルタイムで働かなければ家庭内の収入はプラスにはならない。

 

スーパーのバックヤードの仕事はずっと立ち仕事だ。

それをフルタイムでこなす気力と体力があるかと問われれば、

なんとも自信がないというのが本音だ。

一年ごとに体力が落ちていくのを実感しているからなおさらだ。

となると、結果はおのずと決まってくる。

時間を減らして働けばいいだけのことだが・・・。

 

仕事に関するモチベーションが駄々下がり。

せっかく上がった時給の喜びもどこかへ消えてしまった。

今頃かと突っ込んでもらいたい。

最低賃金引き上げの影響を受けているわたしのようなパート従業員は、

きっと沢山いるのではないだろうか。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ