夏の元気をもらおう

湿った空気がじっとりと皮膚に張り付いているような日が続いている。

梅雨だから当然だけど不快指数は上がる。

しかしこの湿り具合が野菜達には必要だ。

いくらしっかり水をやっていても、天然の降雨にはかなわないものらしい。

確かにわたしの極小菜園もその恩恵に与っているのが一目瞭然だ。

 

種から育てているきゅうり・・二階ベランダ

スリムな体形でよろしい。

 

こちら千両ナス、同じく二階ベランダで。

今年は2株育てている。

2株で19個の実を収穫済み。

収穫後の剪定作業が面白くてたまらない。

今年は2株で目指せ50個だ。

大葉に

 

バジル。

両方とも少しずつ収穫して香りを楽しんでいる。

特にバジルの香りは癒し系だ。

トマト。

今年はサントリーの高級苗を購入して育ててみた。

大玉トマトはいまいちだが、ミニトマト、中玉トマトは大当たり。

 

中玉トマト。「ルビーノ」

甘さはミニトマトには及ばないが、とにかく生る生る・・。

二本仕立てにしているが、今の所果房が合計20段できている。

画像の見た目以上に玉は大きくてりっぱ。

3段目ぐらいまで収穫してある。

昨夜は、そのうちの6個を使いラタトゥイユを作った。

玉ねぎ以外は自前の野菜達で。

夫も美味しいといってくれた。

最も夫は、食物全てを美味しいというが。

こちらミニトマト「純あま」

形がアイコ系かな。

甘くて美味しい実がざくざく。

弁当の彩りはもちろん、毎日つまんでぱくぱくと食べている。

ミニトマトの苗は2種類購入し、こちらは「ガンバ」

親株ではなくてわき芽から育てた2世だ。

親株の写真は撮り忘れ。

かわいい実をつけ始めた。

*登録商標商品だが個人で楽しんで増やす分には問題ないという。

サントリーの本気野菜に追いつけとばかりに、昨年の零れ種から芽を吹いたミニトマト

雑草魂でたくましく育てと応援中。

ゴーヤ

勢いよく伸びる伸びる・・・が雌花がまるで咲かないと心配する事一週間。

ついに昨日雌花1号を発見した。

やれやれと一安心した。

 

優等生のピーマン

何の心配もなくすくすく。

今年は3株で我が家の食卓を支える予定だ。

 

それにしても、大中小・・・丸三角四角に土嚢袋。

さすがに三角はないが統一感ゼロのプランターが一体何個あるのだろうか。

お日様と風を求めてわずかなスペースを右往左往しながらも、

所狭しと並べられた野菜達に今年も夏の元気をもらっている。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ