日々の小さな徒然を書き留めています。

夫は現金払い派、わたしは一括カード払い派

 
この記事を書いている人 - WRITER -

めざせ!100万円などと大層なタイトルでブログ記事を書いたけど・・・

どうやったらいいのか具体的な案もないまま、時間が過ぎていく。

 

わたしは、日々の買い物に始まり、光熱費やスマホ料金、コンビニでの100円台の買い物でも

全てクレジットカード決済を行っている。

クレジットカード決済に関して決めているのは、リボ払いをせずに必ず1回払いにすること。

カードは一枚に限定する。

この2点を守っていれば、特にカード依存等にはならないと思っている。

 

現金を使わずにカード決済にしているが故に、

もしかしたら使っている金額のハードルを上げてしまっている?

使える金額は決まっているのに、

むだに買い物をする機会が増えてしまっているのかもしれない。

そんな疑念がふつふつと湧いてきた。

 

わたしが使っているクレジットカードはJALカードだ。

ポイントをマイルに換算して里帰りの費用の足しにしようと思ってこのカードを使い始めた。

ところが、最近はひと月遅れでやってくるカードの支払いがなんとなく悩ましい。

口座にじゃんじゃん残高があっていくら引き落としても気にならないならいいのだが、

そんなわけはない。

9月は後半無職に甘んじていたわけだし。

 

大きな金額を使った場合は、すぐに前倒しで支払うようにしているが、

タイミングを逃し後々になるとそれが意外に負担になってしまう。

クレジットカード払いにすると使ったお金を忘れてしまっているのだ。

 

 

夫は、現金支払い主義だ。

ポイントを貯めたいわたしとは間逆だ。

でも、わたしがポイントを貯めているのは知っているので大きな買い物などは、

わたしのカード経由で買うようにしてくれるなどの協力は惜しまない。

 

 

しかし、お金が見えるというのは非常に重要な要素だと夫はいう。

カードではそれがわからない。

確かにそうだ。

 

財布に1000円しかなかったら1000円の買い物しか出来ない。

でもカードなら1100円でも1500円でも欲しかったら余裕で出来てしまう。

その繰り返しで1ヵ月後、1年後には大きな差がでるのは容易に考えられる。

それって、もしかしたらポイント云々以前の大きな問題ではないのか・・・

というのが夫の意見だ。

 

 

少しでも貯金したいと本気モードで思い始めた。

わたしのお金の使い方を見直す為に、わたしに今すぐできること。

財布から現金をだして買い物をするというおおよそ時代に逆行する行動をしてみる。

試してみる値打ちがあるように思えた。

 

ちなみに先月10日から今日までわたしがカード決済した金額は約6万円強だ。

日常の生活費のみの出費に限っている。

かなりシビアなラインだと自分では思っている。

パートの空白期間があり、

収入は激減するのがわかっていたのでかなりセーブしたつもりだからだ。

支払いを現金化にして支出をこれより少しでも抑えられたら万々歳だ。

あしたから実行しよう。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2018 All Rights Reserved.