求めた新天地

新しい職場で2週目が終わった。

あしたは休みだ。

電車通勤にもなれ、仕事内容にも慣れてきた。

お初どころになると必ず悩みの種になっている頭痛と吐き気が治まってきたのが、

身体が慣れてきた証拠だろう。

 

一緒に働くパートさんは全部で7人。

社員さんが二人。

シフトで勤務するので、週1日か2日しか会わない人もいる。

その中で新人のわたしが言うのも何だが、えっ、こんな働き方でいいの?という人も居たりするが、

それだってちっぽけで目にみえないほこりのように気にならない。

大声で怒鳴る人も居ないし、悪口を言い合うというのも今の所ない。

それだけでも前職場に比べて働きやすさ100倍だ。

 

今日仕事を終えて事務所に寄った。

交通費の請求をし、管理職から正式な雇用契約書をうけ取った。

その際、

「楽しく働かせてもらってます。ありがとうございます」

といった。

前職場を辞めた理由をおおまかに話してあったので、

わたしの言わんとすることは伝わったのだろう。

軽く頷いてくれた。

 

管理職と距離が近いと感じるのは、わたしにとってはいい職場だ。

勝手な判断基準だが、今の所はすこぶる順調だ。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ