日々の小さなできごとを切り取って書き留めています。

青い鳥

 
この記事を書いている人 - WRITER -

日曜日、スーパーは最高に忙しい。

パートも平日の時給よりも100円アップのプチ稼ぎ時。

忙しいのは嫌だというパートさんもいるが、活気があってなんぼの世界だと思っているので

忙しいほうが気合が入っていい派だ。

 

今日は、娘二人が帰ってくる予定だ。

昼食用にはサンドイッチを食パン2斤分作りおきした。

具はゆで卵と自家製のきゅうり、トマトなど。

 

仕事が終わって買い物。

サーモン好きな娘達の為に鮮魚コーナーへ行った。

いつもよりツーランク上の中トロマグロが入った6点盛りのおつくりを買い、

冷凍枝豆2袋で挟むようにマイバックに入れた。

生ものを買うときは冷凍の枝豆を買って一緒に袋の中にいれる。

枝豆は、家に着くまでそこそこ凍った状態で保冷剤の役目をしてくれる。

道中約40分ほど。

 

職場のスーパーで買い物しているとよく聞かれるのが

「重くないの?」

とか

「家の近くにスーパーないの?」

等など・・・

自宅の最寄り駅には銀行、大型スーパー数件、ぱんやさんに花屋さん、

生活に必要なお店屋さんは殆どそろっている。

しかし、僅かでも売り上げに貢献したい気持ちがあるし、

雇ってもらっているからという昭和的な気持ちが自分の中にある。

 

帰宅すると、娘達はサンドイッチを食べリビングでゴロゴロしていた。

わたしは、頂き物のメロンを切ってあげたり、桃をむいてあげたりそわそわと忙しい。

娘達は夕食を済ませると、

わたしがプランター菜園で収穫したピーマンとトマトを嬉々として持ち帰った。

スーパーで100円、200円出せばどれもたっぷり手に入るものばかりだ。

 

 

なんてことはない。

食べて飲んでごろごろしてたまにおしゃべりして・・・。

七夕の日。

わたしの欲しかった世界は全てここにあった。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ







 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 風の色 , 2019 All Rights Reserved.