ぎこちなさはあれど・・・

夏の間中、実を生らせてくれたゴーヤーを片付けた。

ナスは一本だけ残してある。

いまだ元気なのはピーマンと、実をつけだしたパプリカだ。

 

水仙が芽を吹き、花の終わった百日紅が紅葉しだした。

こぼれ種からさくら草がちらほらと育ち始め、

マリーゴールドが黄色の花をまん丸に咲かせている。

軒下や、玄関周りで楽しむ我が家の小さな秋。

時間があればあるだけ眺めていたいが、ご近所さんの目も気にしてしまう。

 

土を掘り返したり植木鉢を替えたり・・・

頻繁に現れるコガネムシの幼虫に悲鳴をあげては、割り箸でつまんでポイ。

 

今日は、何の作業をしているのかと娘が必ず聞く。

傍目には、土をこねくり返しているだけのようにしか見えないだろう。

否定する要素があまりにもないものだから、毎回聞かれてもいたし方ない。

 

日常は淡々として、過ぎていく。

 

仕事は・・・?

ふつふつとしたものがちょっとあると、娘にポツポツとしゃべるようになった。

夫とはまた違って同性として理解してくれる部分がある。

娘との母子の関係は、まだまだぎこちなさを感じながらも、

ああ、大人になったなあと思う瞬間を見つけるのもまた楽し。

 

さて、パートに行って来ます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ