ボーナスがでた。

12月某日、週20時間パートのわたしに賞与がでた。

賞与と名の付くものをもらったのは何時以来だろうか。

恐らく30数年ぶりかもしれない。

その金額15,000円なり。

税金が控除された後の振り込み金額は13,429円。

正社員で働く人に比べたら桁が違う金額ではあるが、

わたしにはずっしりと重い。

なんともありがたい15000円だ。

 

最近、仕事のモチベーションが保てなくて少ししんどかった。

ボーナスが出たからと言ってそれが全て払拭されたわけではないが、

やっぱりお金の力はあなどれない。

なんとなく浮き浮きするではないか。

明日も頑張ろうとか思えるから、

モチベーションがどうのこうのといっぱしの事をほざいても

わたしの気持ちの上がり下がりは単純そのものだ。

 

何に使おうかなあと色々考えたが、給与振込み用の通帳から引き出し、

別枠のへそくりに貯め込む事にした。

へそくりと書くと大層な金額がありそうだが、

3人家族の日々の食費をパート収入で賄っているのだから

すずめの涙ほどの金額だ。

それだからこそ、この15,000円が大きく見える。

 

12月も残すところあと半月。

スーパーは、一年のうちで最も忙しい時期を迎える。

年末は大晦日まで仕事で年始は四連休になった。

大掃除にお節の段取りと、わたしにしては珍しく計画的に少しずつ始めている。

 

慌しくも華やかなこの季節。

ポインセチアの赤に見とれてばかりもしてられない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ